宝塚からあなたの花物語を提案いたします

フラワーショップ らんすいえん

コンセプト

花物語

当店はお花を贈るお客様と贈られる方を、 花物語という世界にご招待させていただきます。

花は扉を開く大切な鍵 あなたの目の前には これから始まろうとしている「物語」の扉があり、 扉の向こうには「出会い」「喜び」「感動」「涙」「夢」という 様々な「物語」が待っています。 私たち「らんすいえん」スタッフ一同は、 花はどんな「物語」の扉をも開いてしまう 力があると思っております。 1本1本の花が、 その扉を開く大切な「鍵」なのです。

気持ちを託せる花 お誕生日、ご出産、お店のオープンなどの 人生におけるセレモニーや 大切な方やお世話になった方への お別れの言葉の代わりにお花を贈る… 一言で言えば簡単なのですが、 色々なシチュエーションがあります。

御祝事や悲しみの気持ちを添える「花」は、 一生残る物ではありませんが、 他のどの商品より贈られる方の気持を託せるのが、 「花」だと思っています。 当店ではそのようなお客様の気持ちを、 贈られる方にお伝えするお手伝いをさせていただきます。

贈る気持ち、贈られる気持ち 「花のことがよくわからない」「お店に入ったら出て行きにくい」「待ち時間がはずかしい」など花屋さんには気軽にはいりにくいものです。

女性の方でもそう思われる方がいらっしゃるのですから、特に男性の方は声を揃えて おっしゃられます。 海外の男性のように花を買う習慣は、日本にはないのですから当然です。

当店のスタッフは贈る側、贈られる方の気持ちを常に考えています。 また、店長をはじめ男性スタッフもおりますので、気兼ねなく男性にもお立ち寄り頂けますし、もちろん女性スタッフもいますので贈る側、 贈られる側の気持ち両面からご提案させて頂くことができるので、きっとあなたに最適な「花=鍵」が見つかります。

らんすいえんでは、たくさんの方々に色んな「物語」の扉の『カギ』を「花」でご提案し続けていきたいと思っております。 そして贈った方、贈られた方の笑顔を大切にしてまいります。

制作実績はこちら

  • “2006年に弊社代表林 秀起氏がタカラジェンヌを支える『花職人』としてNHKの番組で紹介されました。 ”

    — 紹介ビデオ

  • “雪組東京公演で卒業された 綾 凰華さんのブーケです。デザインとしては、白薔薇一輪づつが舞台上でスポットに当たる様に薔薇を段違いした形です。”

    — 制作実績はこちら

  • “真彩希帆さんのブーケです。花材は全て生花です。全体カラーは落ち着いたピンク中心に白、流れるイメージのグリーン(リーフ)です。”

    — 制作実績はこちら

  • “華雪りらさんのブーケです。全体のサイズ的なものは、少しシャープな雰囲気を思わせるブーケでした。”

    — 制作実績はこちら

教室

初めての方も大歓迎! ご都合のつく月だけの参加だって大歓迎! みんなのアイデアに刺激をもらいながら、楽しく自分の世界を創り上げませんか? お正月は自分で活けたお花でお客様をお迎えできたらステキですよね♪
ご予約、お問い合わせはお気軽に0797-73-0878まで♪

アレンジメント
教室

 

初めての方も大歓迎! ご都合のつく月だけの参加だって大歓迎! みんなのアイデアに刺激をもらいながら、楽しく自分の世界を創り上げませんか?

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

質問や教室のご予約など、こちらからお気軽にご連絡ください。